街角アンケートで、「ラーメン」について尋ねられたら、アナタはなんと返答する?「幻」は、人によって考え方が千差万別かもね。

涼しい大安の朝に熱燗を

誰かの幸運は犬の笑顔に勝る
■HOME

泣きながら歌う兄さんと濡れたTシャツ

アンパンマンは、幼児に気に入られる番組だけれどとっても攻撃的に思う。
番組の終わりは、アンパンチといってばいきんまんをぶん殴って終わりにすることがすごく多いと感じる。
小さな子にも大変悪い影響だと思う。
ばいきんまんとかびるんるん達が、たいしていじわるをしていない話の時でも暴力で話を終わらせる。
アンパンマンは、ばいきんまんとその他を目撃したら、やめろといいながらもうこぶしを突き出している。
話を聞くわけでもない。
説き伏せるわけでもない。
ただ、殴って解決するからいつになっても変わらず改心せず、いつもいっしょだ。
想像するのだけれど原作は違うのだろうけど、テレビ受けの内容にするために戦いのシーンをいれてそのようになっているのだろう。

風の強い日曜の夕方はこっそりと
嫌われ松子の一生というタイトルのテレビ番組が放送されていましたが、欠かさなかった方も多かったと思います。
私はというと、番組は見ていなかったのですが、中谷美紀さん主役で映画が放送されたときに、見に行きました。
考えます。
松子は容量の悪さからでもありますが不運な境遇にて生きながらも、悲観的にはなりません。
はたからみれば、不運かもしれないけれど希望を捨てません。
幸せになることについて、貪欲なんです。
すごく、尊敬を感じました。
自分も幸せになる権利はあるのに、そうなるといけない事のように感じる。
などという、意味の分からない状態に陥っていた当時の私は、映画の間、明るくなりました。
それくらい、明るい映画なので、見ていただきたいです。
キャストの、中谷美紀は、教師を演じても、ソープ嬢を演じても、美容師を演じても、何をしても綺麗でした。

曇っている休日の晩は立ちっぱなしで

家の前でハンモックに寝そべり、心地良いそよ風に身をゆだねていた、休日の夕方の事。
空には一番星が光り始めていた。少年は、うちのネコが「ギャオォッ!」と吠える声に驚いて、ハンモックから逆さまに落ちてしまった。
よく観察すると猫はヘビに相対し、すぐにでも飛びかかれる体勢で興奮しながらも牽制していた。
蛇はそんなには大きくなくて、毒ももっていない種類のようだったので、少年はそばに落ちていた棒を振って追っ払い、猫を抱いてまたハンモックに寝そべった。少年は、ネコの頭をなでてやりながら胸の上で寝かしつけ、気持ちいい風に身を浸した。

風の強い平日の明け方に外へ
浜辺がめっちゃ近く、サーフィンのスポットとしても非常に知られている場所の近所に住んでいる。
そうなので、サーフィンをしている方はたいそう多く、仕事の前に朝はやく少しでも行くという人もいます。
そんなふうに、サーフィンをしている方が多数いるので、一緒にサーフィンに行こうと言われる方もすごく多かったのだけれど、必ず断っていた。
その理由は、俺が、運動神経がにぶく、泳げないからだ。
それでも、泳げなくても大丈夫だと言われ、波乗りしてみたけれど行ったスポットは初心者じゃない人が行く場所で、テトラポッドが左右に広がっていて、スペースが狭い場所だった。
泳げない私は、パドリングをする筋力も無く、すぐに流されテトラポッドにたたきつけられそうになり死にそうになりました。

どしゃ降りの平日の昼は昔を思い出す

怖い物はたくさんあるけれど、海が非常に怖い。
しかも、タヒチやハワイなんかの淡い水色の海ではない。
もっと上を行くのが、しまなみ海峡などの黒い海だ。
ついつい、どこを見ても海、という状態を想像してしまう。
気分だけ経験したかったら、open water というシネマが持って来いだと思う。
スキューバーで海に取り残された夫婦の、トークのみで展開していく。
どう考えても、私にとって恐ろしい内容だ。
本当にあり得るストーリーなので、臨場感はたっぷり味わえる。

笑顔で大声を出す母さんと壊れた自動販売機
いつも、仕事やするべきことに追われていて、なかなかフリーの時間が持てない。
隙間の時間が手に入っても、だいたい次やるべき仕事の予定など、何かの詳細が頭にある。
そんな状況で、一日時間ができると、めちゃくちゃ嬉しくなってしまう。
さて、少しのオフをどうやって費やそうかと。
だいたい、いつも、あれしたい、これも、という希望のみが募り、完全には達成できない。
中でも私は行動が遅いので、気付けば夜まで経過。
時は金なり、なんてまさに事実だと感じる。

天気の良い火曜の晩に窓から

20歳の時、株に好奇心をいだいていて、買おうかとおもったことがあったけれども、しかし、たいしたお金ももっていないので、購入できる銘柄は限られていたから、あまり魅力的ではなかった。
デイトレードにも興味があったのだけれど、しかし、頑張って稼いだお金があっさりと減るのが怖くて、購入できなかった。
楽天証券に口座は開いて、使用する資金も入れて、パソコンのエンター一つ押すだけで購入できる状態に準備までしたけれど、恐怖で購入できなかった。
汗水たらして、働いて稼いだ貯金だから、いくら人から見たら少額でも少なくなるのは怖い。
しかし一回くらいは買ってみたい。

雪の降る水曜の午後に微笑んで
小説家の江國香織の作品に登場する主役は、どこかクレイジーだ。
例えれば、落下する夕方の華子。
他にも、がらくたの柊子。
それと、ウエハースの椅子の女性画家など。
江國さんの隠された性質を、極端にして表した形なのかもしれない。
一番クレイジーだと思うのが、神様のボートの葉子だ。
奇跡的に迎えに来る可能性もあるあのひとを待ち、色々な街に引っ越す。
恋人を忘れることなく、必ず会えると信じて。
最後にはママは現実を生きていないと愛娘に言われてしまうが、この女性には全くピンとこない。
というのが、このストーリーの究極にクレイジーなところだ。
個人的には、ウエハースの椅子にはなるべく座りたくないけれど、神様のボートには乗ってもいい。
江國香織さんの書く、クレイジーでも可憐でちょっと病んだ女性たちが大好きだ。

寒い土曜の朝に散歩を

一つの体の70パーセントは水だという研究結果もあるので、水の摂取は一つの体の基礎です。
水の摂取を充分に行い、みなさん元気で楽しい季節を満喫したいですね。
輝く太陽の中より蝉の声が聞こえるこの頃、普段はそんなに出かけないという方も外に出たいと思うかもしれません。
すると、女性だと紫外線対策に関してマメな方が多いのではないでしょうか。
暑い時期のお肌のスキンケアは夏が過ぎた時に出てくるという位なので、やはり気にかけてしまう部分かもしれません。
そして、すべての方が気を使っているのが水分摂取についてです。
まして、いつも水の飲みすぎは、良いとは言えないものの暑い時期はちょっと例外の可能性もあります。
というのは、たくさん汗をかいて、知らないうちに水分が抜けていくからです。
外に出るときの自身の健康状態も影響するかもしれません。
もしかすると、自身が気付かない間に軽度の脱水症状や熱中症にかかる可能性もあるでしょう。
夏の時期の水分補給は、次の瞬間の体に表れるといっても過言ではないかもしれないです。
短時間外へ出る時も、小さなもので充分なので、水筒があると非常に経済的です。
一つの体の70パーセントは水だという研究結果もあるので、水の摂取は一つの体の基礎です。
水の摂取を充分に行い、みなさん元気で楽しい季節を満喫したいですね。

自信を持って叫ぶ兄さんと冷めた夕飯
普段、EくんからのMAILの文章は、一体何が語りたいのか全然わからない。
お酒が入っててもシラフでもほとんど理解できない。
しかし、彼が社内で考えたという、会社の商品の梅干しに関してと、おすすめに関しての文書を読ませてもらった。
ちゃんとした日本語を書いてる!と思って、驚いてしまった。

TOP

サイトカテゴリ

Copyright (C) 2015 誰かの幸運は犬の笑顔に勝る All Rights Reserved.