あなたが思う「幸せ」と、一般的に思う「オムライス」は、もしかすると全然違うのかも。そうやって考えてみると、ちょびっと変な感じがしない?

余裕で歌う先生と冷たい肉まん

誰かの幸運は犬の笑顔に勝る
■HOME

ひんやりした土曜の明け方は想い出に浸る

何でも一個の習い事でも習慣でも、ひたむきに続けているような人に尊敬する。
野球だったり、手芸だったり、凄く目立たない習慣でも。
毎年一回、学生時代からの仲間で、あの温泉旅館に滞在する!というような事も良いんじゃないかなと思う。
何でも地道に続けると絶対実用レベルまで達することができる。
思い返せば、3歳のころにピアノとバレエの2つを学習していたが、また学習したいな。
このように感じるのは、家ののはしっこにに祖母にプレゼントされたピアノがあるから。
今の自分は全然分からないピアノだが、そのうちもう一回学びたいと考えている。

息もつかさずお喋りする彼女と季節はずれの雪
ツアーでも業務でも、韓国への渡航回数が多い。
縁があるのは、日本からすぐの釜山。
観光ももちろんだが、女性だったら基礎化粧品やネイル用品など興味を持っている方も多いのではないだろうか。
この国では外見へのこだわり、つまり外見を磨くことへの勢いは素晴らしいといわれる。
就職活動や、お見合いの際に、日本よりも露骨に判断するシチュエーションが多々あるとか。
そんな傾向から、韓国で販売されるケア用品は、成分が日本製より多く含まれているらしい。
そのため、自分に合うものを見つけるのは大変かもしれないが結果は期待できるのではないだろうか。

気どりながら踊るあの人と冷たい雨

この一眼は、昨日の夜、砂浜で拾った。
当日、8月のはじめで、はじめで、いつも通り暑い日だった。
お台場で、恋人と喧嘩してしまい、今日は口を利きたくないと告げられてしまった。
そこで深夜、自宅からこの砂浜までなんとなくやってきて、砂浜をゆっくり散歩していた。
そこで、少し砂で汚れたこの一眼に出会った。
手に取って好奇心でさまざまなフォトを何枚か撮ってみた。
一眼レフの持ち主より、うまく撮れているかもしれないと思った。
恋人の素敵な笑顔撮りたいなー、とか、意外とピント調節ってうまくいかないなー、とか独り言を言っていた。
明日あたり、なんとか会うことができたら、恋人に自分が悪かったと謝るつもりだ。
解決したら、この一眼レフ、交番に届けるつもりだ。

そよ風の吹く月曜の日没は歩いてみる
見入ってしまうくらい美人さんに出くわしたことがありますか?
昔一度だけあります。
バスの中で若い人。
女性の私ですが、ドキドキしてしまいました。
どれくらいケアをしているか、という本人の努力もあると思います。
しかし、内面から出てくるオーラはたぶんありますよね。
日本には素晴らしい人がたくさんいるんだなーと感じました。

勢いで熱弁する彼と履きつぶした靴

友人が、アパートのベランダで、トマトを育てている。
実ったらトマトケチャップを作るらしい。
実は、あまり水を与えないし、ベランダにてタバコを吸うので、彼女のトマトの環境は全然良くない。
丸1日、水分を与えていないという場合の、トマトの見てくれは、葉がだらりとしていて、人間がガッカリしている様子に見えなくもない。
可哀想だったので、水をたくさんあたえると、あくる日の明け方のミニトマトは何事もなかったように復活していた。

蒸し暑い月曜の昼はゆっくりと
仕事で出会った女の人がいる。
変わった女性で、彼女の話はどれも興味深かった。
おまけに彼女は資格マニアだということ。
ベビーシッターの免許、ネイリスト検定2級、通関士。
観光英語検定1級、総合旅行業務取扱主任者、元スチュワーデス。
公認会計士まで受かったと言っていたような・・・。
さすがにこれを父に話したら、君の聞き間違いだと思う、と言われたけれど。
彼女は、父親と同い年の部長と結婚し寿退社していった。

ゆったりとダンスするあなたと失くしたストラップ

定期的な検査は、毎回どこか引っかかる。
心音だったり、血液の数値だったり、胃だったり。
胃の検査をバリウムを飲んで受けてみて、検査結果を受け取ると、がんの疑惑が存在して、至急、胃カメラを表に記載の病院にて受けてください。
と記載してあったのには、あせった。
あせったというより、むしろ不安だった。
即座に指定病院に検査に原付で行ったら、結局、胃炎だった。
胃は前々からきりきりとしていたので、健診に引っ掛かったのはわかるが、文で自分の名前と胃がんの疑いがあると書き記してあったらおそろしかった。

目を閉じて叫ぶ姉妹とわたし
午前中、時間に余裕が作れたので、ゲオに向かった。
新規でMP3プレイヤーに入れる音楽を見つけ出すため。
最近、しょっちゅう聞いたのが西野カナ。
常に習慣になっているのが洋楽。
ヨーロッパのアーティストの作品も素敵だと思っている。
ということで、今回借りたのは、alizeeだ。
甘い声とフランス語がなかなかGOODだと思う。

余裕で跳ねる友人とオレ

服屋さんって絶対勤まらないと考えるのは自分だけだろうか。
出勤の度に、抜かりなくお洒落をしないと店のイメージが悪くなる。
私なんて、会社で仕事する時はスーツ着ればOKだし、化粧だって簡単でOKとされる。
外出するときは、自分が満足する格好をすればいいし、在宅で何かをするときはワンピース一枚で問題ない。
なので、おそらく、服を売るなんて商売には、向いていない。
ショップに入ると店員さんがやってきて、ファッションポイントや合わせ方を語ってくれる。
私はどうしてもそれに固まってしまい、買わないで逃げ出してしまう。
こういった部分も、店員さんって大変と思う大きい理由の一つだ。

息絶え絶えで跳ねる友人と俺
このごろ、娘が運動場で楽しまない。
蒸し暑いからだろうか、室内で気にいった遊びがすごく増えたからか。
ちょっと前までは、めっちゃ公園に行きたがっていたのに、今日この頃は、わずかでも行きたがらない。
なんというか、父としては、全然困ることもないので、気にしてはいないが、しかし妻は多少でも困っている。
けれど、日差しが強い場所で遊ばせるのも心配だ。

TOP

サイトカテゴリ

Copyright (C) 2015 誰かの幸運は犬の笑顔に勝る All Rights Reserved.